1. トップ
  2. ARTIST
  3. KIYOTO SAGAWA
KIYOTO SAGAWA
大学在学中に陶芸と出会い、その魅力に引き込まれ作陶に没頭。
卒業後は、茨城県工業技術センター窯業指導所(現・茨城県立笠間陶芸大学校)にて基本技術を習得。その後、陶芸家のアシスタント兼スタジオチーフとして約3年間修業し、視野を広げ造詣を深めるために、アメリカ・ウィスコンシン州立大学大学院へ留学。
技術の向上だけではなく、自由な発想で陶芸と向き合うこと、陶土を用いての立体造形の可能性を追求し、表現することの大切さを学ぶ。
帰国後は陶芸教室の講師として、陶芸の魅力を多くの人に伝えたい、世界に一つだけのオリジナリティあふれる作品を作る喜びを感じていただきたいと思いながら、活動しております。

幼少期、誰もが経験したであろう泥遊びや粘土遊び。手のひらで感じたあの頃の感覚を、ぜひ陶芸体験を通して思い出してみませんか?
LET'S GET MUDDY!!!