1. トップ
  2. WORKSHOP
  3. 愛されるモチーフ。カメリアのバッグ型タッセルづくり
ハンドクラフト・手芸

愛されるモチーフ。カメリアのバッグ型タッセルづくり

アーティスト : 早川 玲子

4月のMONOTORYタッセルメイキングでは、椿(カメリア)を用いたバッグ型タッセルを作ります。

春先になると私たちの目を楽しませてくれる「椿」は、日本や中国を原産とするもの。
18世紀ごろにヨーロッパに渡り、品種改良が進んで、現在のように華やかなスタイルとなり「カメリア」の愛称が定着したと言われています。
ラナン・レイではこのユニークなパスマントリージャポン協会(APJ)のタッセルを「空間アクセサリー」と名付けてご提案しております。
ご使用の用途はさまざまで、金具を装着してバッグチャームやブローチに。
またお手元に置いたりドアノブに掛けたりと、どんな楽しみ方が出来るかを考えながらお作りいただくのも、楽しいひとときとなることでしょう。
愛らしいサックカメリアを眺めていると喜び事が舞い込んで来るようで、私はシステム手帳とセットで楽しんでいます。
言わばお守りのようなものでしょうか。

4月のクラスは2回実施いたします。
どうぞ楽しみに!

【当日の流れ】
1. 作品の全体像・パーツについて説明
2. 使用する資材を各自選ぶ
3. 作り方の説明
4. タッセルづくり開始
5. 完成後、作品の写真撮影

RESERVEワークショップ予約

(曜日)
時間
残り:-
予約する 受付終了

RECENT WORKSHOP