1. トップ
  2. WORKSHOP
  3. 本革で作るミニトート・レザーバッグ
レザークラフト

本革で作るミニトート・レザーバッグ

アーティスト : Yokohama Red-Bear

上質なソフトレザーをつかったミニトートバッグを作りましょう。
使用する革は、取っ手部分が丈夫な栃木レザー、本体部分は手触りがソフトでなめらかである、上質な本牛革です。本体の革3色、糸5色から自由な組み合わせで、お気に入りのバッグを作りましょう。必要に応じて、好きな個所に打刻印でイニシャルを入れることができます。
こちらのワークショップでは、初心者の方には少し大変に感じるかもしれません。しかし、丁寧にご説明させて頂きますので、最後には「このサイズのトートバッグを作ることができた!」という、大きな達成感を感じることができると思います。
一緒に頑張って完成させましょう!

【本体の革】
ブラック、ブラウン系、モスグリーン
以上の色の中から、好きな色を選んで製作します。
※季節や仕入れ状況で、革色および革質は変わることもございます。

【取っ手ベルトの革】
ブラウン系

【糸】
以下の5色よりお選びください。
シャインホワイト、ルビーレッド、マリーゴールド、コバルトブルー、ブラック

【刻印加工】
アルファベット・肉球・などお好きな押し型を使い、刻印して頂けます。

【注意】
こちらのワークショップは、数種類の色の中からお好きなものを1つお選び頂けますが、仕入れ状況によりすべての色を全員分ご用意できない場合がございますので、ご希望の色を選べないことがあります。
また、特に革につきましては天然素材のため、色や質感がひとつひとつ変わります。当日用意のある物から、お選び頂きますようお願いします。
掲載写真では色がわかりやすいように、各色をあえて組み合わせて仕上げています。

【当日の流れ】
1. サンプルを参考に革の色を選ぶ
2. ミニトート・レザーバッグづくり開始
3. 取っ手部分のベルトと、本体の一部のコバ処理をする
4. 本体と取っ手用ベルトにポンチで穴をあける
5. 本体側面をボンドで貼り合わせる
6. 糸の色を選び、手縫いをする
7. 本体と取っ手部分をカシメで打ち留めする
8. 残りのコバ処理をする
9. 完成
10. 必要に応じて、好きな個所にイニシャル等の打刻印を打つ

RESERVEワークショップ予約

(曜日)
時間
残り:-
予約する 受付終了

RECENT WORKSHOP