1. トップ
  2. WORKSHOP
  3. 【レザークラフト】4連キーケース/ICカードケース、選んで作る革小物 – Bグループ
レザークラフト
当日現地受付可

【レザークラフト】4連キーケース/ICカードケース、選んで作る革小物 – Bグループ

アーティスト : Yokohama Red-Bear

レザークラフトが初めてという方でも簡単にできる、革小物づくりを行います。
下記の2種類からどちらか1つ選び、自分だけの革小物を作りましょう !

【4連キーケース】
中央部にカードを1枚を差し込むことができますので、ETCカードや電子カードキーをお持ちの方にもうれしい形です。

【ICカードケース】
2つの収納ポケット、手前はICカード、後ろにはよく使うポイントカードと、日常生活で使い勝手の良いカードケースです。

使用する革は、国産レザーやイタリアンレザーなど、その時期の選りすぐりの革を使用します。
革は手入れをしながら長く使うほど、味わい深い色合いを楽しむことができます!

作業の最後は、イニシャルなどを刻印して仕上げを。
用意した打刻金具の中から、好きなものを自由に選び打つ場所を決めて、ご自身で仕上げの刻印を打つことができます。

自分用はもちろんのこと、贈り物としてもおすすめです。

こちらのワークショップでは、レザークラフトに必要な基本作業を体験することができます。
レザークラフトが初めての方でも、ひとつひとつ丁寧にご説明しますのでお気軽にご参加ください。
小学生の方でも、保護者同伴でご参加いただけます。

完成品はそのままお持ち帰りいただけます。

【作業時間】
90分~120分 / 1作品
※進行具合により異なる場合があります

【オプション】
革色の変更・追加、金具の変更・追加等、その場で対応できるものはオプションにてご対応させていただきます。詳しくは、当日のワークショップでご確認ください(追加オプション代金500円~)

※刻印は、基本作業代に含まれていますので、時間内なら打ち放題です。
※オプションにつきましては当日費用をご負担いただきます。

【ご確認事項】
・革は天然素材の為、色や質感がひとつひとつ変わります。
また、仕入れ状況により画像と異なる種類の革をご用意する場合がございます。
当日用意のあるものの中からお選び頂きますようお願いします。
・空きがございましたら開始時刻から1時間受付可能です。都度、ご確認ください。
・同日開催のAグループの作品を選んでお作りいただくことも可能です。当日お越しの際にお声がけください。

【当日の流れ】
1. 革と糸の色選び
2. 革小物づくり開始
3. コバ磨き
4. 穴あけ (ポンチで穴あけ)
5. 一部金具を取り付ける
6. ボンドで組み立て
7. ひし目打ち (縫い目を開ける)
8. 手縫い
9. 仕上げ(叩き・刻印・磨き)
10. 完成

RESERVEワークショップ予約

{{item.date}}{{item.weekname}}
時間
{{item.time}}
残り:{{item.remaining_seats}}席
予約する 受付終了

RECENT WORKSHOP